夢の里事業案内

ご案内とお知らせ

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは
入居者様の能力に応じ、可能な限り、自立した日常生活を営むことができるように支援することを目的としています。入浴、排泄、食事などの日常生活の介護やお世話、機能訓練などをします。
現在、夢の里では少人数での個別ケアを充実するべく 2丁目 3丁目というグループに分けてご利用者の生活支援をしています。
 
入所定員 50名
入所資格 市町村に要介護認定を申請し「要介護3以上」と認定された方が対象となります。

令和2年度<特養介護目標>

~豊かな暮らしを目指す~

2丁目藤本
(介護主任)

 

 2丁目の取り組みとして「楽しみの時間」をより大切に捉え、グループ内でのお茶会などを計画し、生活の中での生きがいに繋げていきたいと思います。 
 個々の大切な生活空間を整える事で、環境作りにも配慮していきます。

2丁目

グループ方針

 

日常生活の中でご入居者と職員が寄り添うことを大切にし、少しでも笑顔が見られる時間を共有します。

 

【具体的取り組み】

①月行事担当者が月に1回、歌謡・映画・時代劇などの鑑賞や茶話会・季節ごとの催し内容が偏らないよう計画し実行します。

②1日の生活の中で、少しの時間でもゆっくりと話をする機会を意識して作ります。

   
   
   

 

3丁目川上
(介護係長)

 

3丁目ではご自分の生活ペースの中にも「楽しい」「うれしい」を感じて頂ける様に取り組んでいます。その中で人との繋がり「自分の居場所」を実感して頂き、「楽しみ」な予定を立てる事で今を充実させる事が出来るのではないかと思います。
グループの職員、みんなで知恵と想いを出し合い、入居者様が「楽しく・自分らしく」暮らして頂ける様頑張っていきます。

3丁目

グループ方針

 

①ご入居者が安心して過ごせる環境づくりをする。

【具体的取り組み】

・ご入居者の傍に寄り添って、精神的にゆっくりと過ごして頂く時間を設ける為に、職員が意識して仕事をする。

・2か月に1回、環境整備の目標を定め、気持ちよく過ごせる空間を作る。

 

②言葉遣いに関する意識づけや、改善について考える。

【具体的取り組み】

・スピーチロック、声掛けの仕方について月に1回、意見交換の場を設ける。

   
   
   

日常の一コマ
レクリエーション(ペットボトルで作ったボーリング!)リハビリ(歩行訓練を頑張ってます)散歩(ここからの眺めは最高!)
レクリエーション
(ペットボトルボーリング!)
 リハビリ
(歩行訓練を頑張ってます)
 散歩
(ここからの眺めは最高!)
   
 行事・外出  
 夏祭り(職員によるソーラン節) 夏祭り(クライマックスの花火) 日帰り旅行(加西のフラワーセンターに行きました)
夏祭り
(職員によるソーラン節)
夏祭り
(クライマックスの花火)
日帰り旅行
(加西のフラワーセンター)
   

カラオケ大会(変装し化粧もしてます)⑫_R

 

外出喫茶(サンピア姫路にて)

カラオケ大会
(変装し化粧もしてます)
 外出喫茶
(サンピア姫路にて)
   

夢の里 パンフレット

パンフレットの表示にはアドビ社が提供する、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが必要です(無料)

宝寿会グループ